健康寿命はあと何年

食べる事が大好きな50代主婦です。美味しいものを美味しく食べるためには健康第一。そんな毎日の備忘録です。

缶詰は賞味期限を過ぎてもけっこう大丈夫なんだって。ガッテン!

先日母の家に行くと開口一番

「昨日の夜 ガッテンの傑作選やってたのよ!

 缶詰は賞味期限が過ぎても全然かまわないんだって!

 むしろ過ぎてる方が美味しいんだって!

 もったいないことしたわー。」


「えー、少しならいいけど 5年も6年も過ぎてたらダメでしょ。」

「イヤイヤ、何年でもでもいいんだよ。」

「そうなの?・・・・。」

またなんか勘違いしてるのか?

と、その場でググったら なんか本当っぽい。


前回の引っ越しの時も今回も、大量の賞味期限切れの缶詰を処分してしまいました。

「そうなんだー。もったいないことしちゃったねー。
知らなくてごめんねー。」

と言ったら許してくれました。


帰宅してから調べると、

缶詰の賞味期限はほとんどが3年程度となっているけど
それを過ぎたからと言って食べられない事はないそうです。

自分で缶や中身の状態をみて判断する事が大切で

•缶詰が膨らんでいる
•缶を開ける時「プシュッ!」とガスが出る
•食材から変な匂いがする

というようなことがあれば、賞味期限にかかわらず食べてはいけません。

当たり前か。

【賞味期限が三十五年前に切れたコーン缶を開けた所、
見た感じは変色もなく美味しそうだったが、強烈な金属臭で食べるのは危険だった。】

という外国の記事を見ました。菌も怖いけど缶の腐食や劣化の影響も怖いですね。


ガッテンで紹介されてたツナ缶工場では

「できたても美味しいが熟成させるとさらに美味しくなる。
 賞味期限から2・3年過ぎた頃が一番美味しい。」という人も。

工場の人はこれを「缶熟」というそうです。


今日は今年初のゴーヤチャンプル


今回は豚肉ですが、何年か熟すのを待ってツナ缶でも作ってみますか。