健康寿命はあと何年

食べる事が大好きな50代主婦です。美味しいものを美味しく食べるためには健康第一。そんな毎日の備忘録です。

旅行をやめて豪華外食に 葛飾区亀有・柴又・四ツ木

娘がサークルの合宿に出かけました。
普段からあまり家にいないとは言っても
スッキリ・キッパリ家にいないチャンスなので
私たちも二泊三日で小旅行にでもと。

しかし今は新型コロナウイルスやインフルに
花粉まであります。
毎日のニュースで気分も下がり気味です。

ここは旅行に行ったつもりで
普段行かないような場所の、
普段行けないような豪華外食に行ってみよう!
となりました。

近場の都内でも行ったことのない場所だらけなので、
退職したらチョコチョコ行ってみたいねと話してもいました。

で、決めたのは葛飾四ツ木うなぎの「魚政」
食べログ4.25という👀

旅?の初めは 亀有「ののくら」40分並んで開店と同時に入れました。

私の塩ラーメンはこの先の食べ歩きを考慮して麺半分で。
チャーシューが特に美味しかった。

次はコッペパンサンドの「吉田パン」
残念ながら移転のため四月までお休みで
アリオ亀有に何種類かだけおいてあるとか。
で行って来ました。甘い系5.6種類の中から「あんマーガリン」を。

パンがふわふわでおいしい。久々のマーガリン、懐かしい給食の味がしました。

そこから寅さんの街 柴又

[
]

帝釈天では観覧料400円を払って凄い彫刻が並ぶ回廊と庭園に。

10人の彫刻師が腕を競ったという彫刻は見ごたえがありました。


御朱印も二種頂きましたがとても素敵でしたよ。
行ってよかった^_^



平日の午後の参道 ちょっと閑散としていますね。

「高木屋」さんで草団子一本にお茶をいただきました。親切💓
これが思いがけず温かいお団子でとても美味しかったです。

「い志い」で何を食べようかと楽しみにしていたのですが残念お休み。

「門前 とらや」でまたまた草団子とコーヒー、くずもちをいただきました。

店内は寅さん関係のポスターや色紙が沢山飾られていました。

うーん寅さんの新作が見てみたくなりますね。

草団子が美味しかった高木屋さんで醤油団子も

好きなので味噌田楽も食べちゃいました。


天気も良かったので近くの矢切の渡し

今の季節、平日は不定期でこの日は残念ながらお休みでした。

荒川の土手を散歩して寅さん記念館と山田洋次ミュージアムへ。

懐かしい寅さんの世界と山本洋次監督の作品に触れる事が出来ます。

ウナギまで時間があったので亀有散歩
あちらこちらにこち亀の像が。
サトちゃんも両津さんになってました。

以前「有吉の正直散歩」で紹介されていた花茶のお豆腐屋さんに。
「埼玉屋豆腐店
 
気合の入ったお豆腐

おぼろ豆腐と豆乳プリン、豆が濃くて美味しかったです。
ガチみそがんもどきは、うーん。

お腹もちょうどいい感じにすいたところで
メインイベントのウナギ屋さん「魚政」
席に着いてすぐに運ばれて来たのは骨せんべいと肝わさ
肝吸いとお漬物
待つこと30分で本日のメイン
国産ブランド鰻 うな重とうなわさ重


うなわさ重は、志ら焼きに薬味の長葱をのせたお重です。
うな重も美味しかったけど、うなわさ重がほんとに美味しかった。
人生で一番おいし鰻だったのでは。

帰り道四ツ木の駅。驚きました。

ここはキャプテン翼の街だったのですね。

向かいのファミマの看板にボールがめり込んでる

日帰りでここまで楽しめるとは葛飾区恐るべし。